お得過ぎるAmazonプライム

【機能性とデザイン性】ノースフェイスのおすすめアイテム完全版!

スポンサーリンク
north-popular-topファッション

どーも、たな坊(@tanabou_blog07)です!

アウトドアブランドながら機能性とデザイン性の高さで、ファッションシーンでも大活躍のノースフェイス 。

「ノースフェイスに興味があるけど、どのアイテムを買えばいいかわからない」って方に向けて、おすすめのアイテムをまとめてみました。

かれこれノースフェイスは学生時代から着用しているので、歴で言うと10年以上愛用しています。

今回紹介するアイテム
  • フリース
  • シェル
  • ダウン
  • パンツ

上記4つのカテゴリーに分けてご紹介!

たな坊
たな坊

機能性、デザイン性、人気、どれを取ってもまず間違いないアイテムになっています!

スポンサーリンク

ほぼオールシーズン着用可能!保温性抜群のフリース

春、秋、冬とほぼオールシーズン着用することができる汎用性抜群のアイテム

アウターとしてはもちろん、アウターの下に着る中間着としても人気があります。

マウンテンバーサマイクロジャケット

マウンテンバーサマイクロジャケット
引用元 THE NORTH FACE

ノースフェイスが最高の中間着と位置付けるフリース。

薄手のフリースで、軽さと動きやすさが特徴。

肝心の保温性に関しても、ノースフェイス独自開発のバーサマイクロ100という素材を使用していて暖かさを十分感じられます。

このフリースは肌触りが柔らかく、半袖Tシャツの上から着るとめちゃくちゃ気持ちいい!

春、秋はTシャツの上にこれ一枚で出掛けられますし、冬はその上にダウンやシェルで風通りを防げば、防寒対策もバッチリ。

使用感やサイズ感に関してはコチラを参考にしてみてください。

ポイント
  • 薄手のフリース
  • ほぼオールシーズン使える
  • 動きやすい
  • 軽い
  • VERSA Micro 100
  • 250g(Lサイズ)
  • 11,880円(税込)

デナリジャケット

デナリジャケット
引用元 THE NORTH FACE

マウンテンバーサが中間着としてのフリースならば、デナリはアウターとしてのフリース

バーサマイクロ300という素材を使用することで、より保温性が増しています。

その分、動きやすさと軽さはマウンテンバーサに劣りますが、冬もアウターとして対応できるほど暖かいです

おそらく関東圏であれば12月くらいまでこれをアウターとして使えます

逆に冬場は、これの上にダウンとか着ちゃうと暑いくらい

下記で紹介するシェルを合わせることで、真冬でも十分な効果を発揮してくれます。

ポイント
  • 厚手のフリース
  • アウターとして着用可能
  • シェルと合わせれば真冬の防寒対策も
  • Versa Micro ECO 300
  • 590g(Lサイズ)
  • 19,800円(税込)

ゴアテックス素材採用!機能性抜群のシェル

アウトドアブランドのアウターと言われて、真っ先に頭に浮かぶのはこのシェルですよね。

”マウンテンパーカー”と呼ばれることも多いこのアイテムは、天候の変わりやすい山での必需品。

最近ではその機能性とデザイン性から、ファッションアイテムとして使用する方も増えています。

今回紹介するシェルは、全てゴアテックス素材を使用したアイテムになっています。

ゴアテックスについてはコチラを参考にしてみてください。

簡単に言うと雨・風を防いで蒸れを逃がす機能”が搭載された半端じゃないアイテム!

マウンテンライトジャケット

マウンテンライトジャケット
引用元 THE NORTH FACE

ノースフェイスのシェルでも一番人気の高いアイテム

耐久性の高い70デニールのナイロン少し着丈が長く作られている構造で、雨風を防ぐ効果が高いのが特徴。

袖はラグランスリーブになっていて、肩まわりの動かしやすさがあります。

また、なんといってもこのアイテムを紹介する上で欠かせない要素がデザイン性!

ボディのカラーと肩から腕にかけてのカラーが違う、バイカラーのデザインがファッションアイテムとして広い世代に支持されています

性能
  • 70デニール
  • GORE-TEX(2層)
  • ダブルフラップ
  • 705g(Lサイズ)
  • 39,600円(税込)

クラウドジャケット

クラウドジャケット
引用元 THE NORTH FACE

耐久性と軽量性のバランスがとてもいいシェル

少しゆとりのあるフォルムが特徴で、重ね着をするのに向いてます

カラー展開も豊富なので、派手なカラーを選ばなければ通勤とかでも普通に使えます。

使い心地やサイズ感についてはコチラをどうぞ

デザインも単色でまとめられているので、かなり汎用性の高いシェルですね。
使い勝手良し!

性能
  • 50デニール
  • GORE-TEX Paclite 2.5層構造
  • ダブルフラップ
  • 305g(Lサイズ)
  • 29,700円(税込)

クライムライトジャケット

クライムライトジャケット
引用元 THE NORTH FACE

こちらは軽量性を特化させたシェルになります

Lサイズで270gという驚異の軽量性!

上記二つのシェルはややゆとりのあるシルエットに対し、クライムライトジャケットはスリムなシルエットが特徴

スリムなボディで風の侵入を効果的に遮断し、裾あたりのバタつきも抑えられます。

また、コンパクトに収納することができるので、カバンに入れて持っていくのにも最適。

デザイン性を求めたファッションシーンでの着用よりは、アウトドアシーンや旅先での着用を目的とした方へおすすめしたい一着。

性能
  • 20デニール
  • GORE-TEX Micro Grid Backer(3層)
  • 270g(Lサイズ)
  • 33,000円(税込)

マウンテンジャケット

マウンテンジャケット
引用元 THE NORTH FACE

ノースフェイスの定番シェルの一つで耐久性が高いのが特徴

何と言っても表地に150デニールのナイロンを使用していること!

生地がしっかりとしているので、雪山登山やスノースポーツまでこなせる機能性の高さがウリです。

手入れさえしっかりしていればかなりの年数着用できるところもポイント。

少し丈が長く、肩と肘から下にかけて違う色が使われている、バイカラーデザインを採用することでファッションシーンでも人気の高いシェル

アウトドアシーンでもファッションシーンでも使えるシェルが欲しいって方には最適!

性能
  • 150デニール
  • GORE-TEX Plain Woven(2層)
  • ダブルフラップ
  • 880g(Lサイズ)
  • 55,000円(税込)

オールマウンテンジャケット

オールマウンテンジャケット
引用元 THE NORTH FACE

今回紹介するシェルでは一番機能性が高いシェルになります。

70デニールのナイロン生地でありながら、Lサイズで490gの軽量性

裏地に丸編みのニットを使用したゴアテックスを採用することで、防水性・防風性はそのままに、蒸れを逃がす透湿性が高いのが特徴

まさに機能性の塊!

ファッションシーンでの着用というよりは、アウトドアをメインで考えている方におすすめ。

性能
  • 70デニール
  • GORE-TEX C-Knit Backer (3層)
  • ダブルフラップ
  • 490g(Lサイズ)
  • 50,600円(税込)
スポンサーリンク

真冬でも対応可能!大人気のダウンジャケット

冬の定番アイテムのダウンジャケット。

こちらもシェル同様ノースフェイスの人気商品ですね。

人気商品だけにその種類の多さから、どれを選べばいいのかわからないって方がめちゃくちゃ多いのが実際のところ。

こちらも本当におすすめのモデルを4つに絞ってご紹介!

バルトロライトジャケット

バルトロライトジャケット
引用元 THE NORTH FACE

昨今のノースフェイスアイテムでも1、2を争う人気商品で保温性抜群のダウン。

こちらもシェル同様、ゴアテックス素材を採用することで高い防風性と撥水性があります。

また、光電子ダウンと呼ばれる素材により、保温効果を持続。

ぶっちゃけ素材とか構造を知らなくても、袖を通した時点で暖かいのがわかります

ダウン自体もパンパンに詰められているので、着用してチャックを全開まで閉めたらもう”おしくらまんじゅう状態”になります。

真冬の天体観測や雪上ハイクでの使用を考えられたダウンなので、日常生活でこれを着て寒いとかないです!

デザイン性に関しては、着丈が短く設定されていてダウン特有の”モッサリ感”がかなり軽減されてます。

表面に縫い目が少ないのも特徴で、かなりミニマムなデザイン

機能性、デザイン性のどちらもおすすめできる一着。

サイズ感や使用感はコチラを参考にしてください。

性能
  • 30デニール
  • GORE-TEX Infinium™ WINDSTOPPER®
    この素材は防水ではなく撥水!
  • 光電子
  • ダブルフラップ
  • 910g(Lサイズ)
  • 60,500円(税込)

マウンテンダウンジャケット

マウンテンダウンジャケット
引用元 THE NORTH FACE

機能性とデザイン性のバランスが優れたダウン。

70デニールの表地にゴアテックス素材を採用したこのモデルは、耐久性・防水性・防風性・透湿性・保温性を兼ね備えているのが特徴。

なんこ兼ね備えんねんって感じですが、さらに特筆すべきはそのデザイン性

着丈が長めに設計されているのでビジネスシーンでも対応しやすく、ノースフェイスの人気の証でもある肩の切り替えしデザインも採用。

機能性もありつつファッショナブルにダウンを着用したい方に最適な一着。

性能
  • 70デニール
  • GORE-TEX(2層)
  • ダブルフラップ
  • 1140g(Lサイズ)
  • 68,200円(税込)

ヌプシジャケット

ヌプシジャケット
引用元 THE NORTH FACE

ノースフェイスの定番ダウンと言えばこちらのヌプシジャケット。

上記二つのダウンとの一番の違いはフード内蔵型で軽量性が高いところ。

Lサイズでの重さは680g

ダウンでこの軽さはヤバいですね。

持ったときに軽さは分かりますが、実際に着用するとその軽さをより実感できます

一方、機能性の面では光電子ダウンやゴアテックスを採用していないので多少劣りますが、それでもダウンの暖かさとしては十分に感じられます

ってかバルトロとマウンテンダウンがオーバースペックなところは否めないですね。

レトロ感のあるデザインも人気の理由。

気軽に着れる普段着としてのダウンを求める方におすすめ!

性能
  • 50デニール
  • Nylon RipStop with DWR
    →撥水加工を施したナイロン素材
  • ビルトインフード
  • 680g(Lサイズ)
  • 34,560円(税込)

サンダージャケット

サンダージャケット
引用元 THE NORTH FACE

インナーダウンとしても使用できる薄手のダウン。

ダウンジャケットと言えばボリューミーでかさばるイメージを持っている方がほとんどだと思いますが、サンダージャケットはもの凄くコンパクトなダウン

Lサイズでの重さはわずか275g!

シェルよりも軽い!

機能性も光電子ダウンを採用しているので、コンパクトな見た目に反してその辺に売っているボリューミーなダウンより保温性があります

寒さが厳しい時期なんかだとこれ一枚での使用だと、ちょっと物足りないこともありますが、これの上にシェルを着ることで真冬でも対応可能

軽くて動きやすく、単色でシンプルなデザインなので通勤での着用を結構見かけます

電車の中や室内で、パッと脱いでコンパクトに収納できるのもポイント。

通勤や移動が多い方、インナーダウンとして着用したい方におすすめ!

性能
  • 20デニール以下
  • PERTEX® Quantum
    →非常に軽量かつ高強度な素材
  • 光電子
  • 275g(Lサイズ)
  • 28,600(税込)

美麗シルエット×伸縮性!履き心地抜群のパンツ

アウトドアブランドのパンツと言えば、スポーティーなデザインで街履きとしては敬遠している方も多いはず。

今回紹介するノースフェイスのパンツは、数々のファッション誌でも取り上げられるくらいデザイン性の高いパンツになっています。

アルパインライトパンツ

アルパインライトパンツ
引用元 THE NORTH FACE

ノースフェイスと言えば、アウターのイメージが強いと思いますが、パンツもめちゃくちゃ優秀です。

このアルパインライトパンツは、いわゆる山岳用のトレッキングパンツなんですが、シルエットの綺麗さからファッションシーンでも非常に人気の高いアイテム

足首にいくにつれ徐々に細くなっているテーパード加工が施されたパンツで、スポーティーな見た目に反してどんなファッションにも合うデザイン性の高さが特徴

伸縮性もあり動きやすいですし、
なにより履き心地がいい!

意外に思われるかもしれませんが、個人的にはキレイ目なファッションとの相性がすごくいいって印象。(実際に着用してみての感想)

綺麗なシルエットでなおかつ快適なパンツをお探しの方におすすめ!

性能
  • APEX Aerobic Light
    ナイロンとポリウレタンのストレッチ素材
  • 390g(Lサイズ)
  • 16,500円(税込)

まとめ:機能性とデザイン性をどっちも欲しい方はノースフェイス

カテゴリー別にアイテムを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

基本的にアパレルのアイテム全般に言えることですが

機能性を求めるとデザイン性が…
逆にデザイン性を重視すると機能性がイマイチっていうのが相場。

しかし、ノースフェイスはその二つを両立しているのが人気の所以ゆえんなんですね。

実際、今まで結構なノースフェイス商品を着用してきましたが、一回味わうと抜け出せないような、ある種の”中毒性”すら感じられますw

機能性に優れていて耐久性もあるので、一つのアイテムを長く使えることからミニマリストの方にも人気があるのが分かります。

たな坊
たな坊

控えめに言って最高です!

今回紹介したアイテムで気になった商品があれば是非参考にしてみてください!

以上っ!

タイトルとURLをコピーしました