履き心地の良いスニーカー!おすすめのブースト搭載モデル6選!【実際着用】

スポンサーリンク
boost-topスニーカー

どーも、たな坊(@tanabou_blog07)です!

今まで50種類以上のスニーカーを履いてきて、心の底から感動したアディダスのブーストシリーズ。

初めて手にしたブーストシリーズは「ウルトラブースト」でした。

今回は、私が今まで履いてきたブーストシリーズを、5つの項目で評価してご紹介いたします!

スポンサーリンク

ブーストを簡単にご紹介

「さっきからブーストブースト言ってるけど、そもそもなにそれ?」って方に向けて簡単に説明すると、アディダスが生み出した衝撃吸収素材のことです。

スニーカーのミッドソール部分に使われていて、履き心地に直結するところ。

ブーストフォーム
ブーストフォーム

ここですね。

この発泡スチロールみたいな素材がブーストフォームです。

そして、これを搭載したスニーカーがブースト搭載モデルになります。

たな坊
たな坊

ナイキで言うところの”エア”にあたる部分!

今アディダスが一番力を入れているのが、ブーストシリーズなわけです。

ブースト搭載モデルを項目別に評価

上述した通り、ミッドソールはどれもブーストフォームを採用しています。

ただ、スニーカーを構成するうえで、使われている素材や形状が違うので、履き心地はそれぞれ変わります。

たな坊
たな坊

その辺の違いについて詳しく見ていきましょう!

ウルトラブースト

ウルトラブースト
引用元 adidas

アディダスのブーストモデルで、一番名前が挙がるのがこちらの”ウルトラブースト”

海外のセレブなんかも、プライベートで履いている写真がネット上でも数多くみられます。

中でも、ヒップホップアーティストの”カニエ・ウエスト””ジャスティン・ビーバー”が履いてる画像は検索するとすぐ出てきますね。

他にも元イングランド代表の”デビッド・ベッカム”も履いています。

ミッドソールにブーストフォームを100%使用したモデルで、歩いたり走ったりした際の、足の負担をしっかりと吸収してくれます。

また、アウトソールにはタイヤメーカーの”コンチネンタル社製のゴム”を使用。

着地した際にグリップ力を感じられ、安定性があります。

ランニングシューズに分類されていますが、デザインが”いかにも”なランニングシューズではないので、普段履きとしても人気の高いモデル。

ウルトラブーストの評価

履き心地5.0
デザイン性4.5
スポーツ対応4.5
普段履き5.0
コスパ4.0

履き心地は文句なし。
私が今まで履いてきたスニーカーの中では断トツの一番です。

デザイン性は好みがわかれる部分だと思いますが、個人的に好きなのと合わせやすいので高評価。

人気カラーになると、店頭から無くなるのも早いのでアディダスのクリアランスセールやアウトレット落ちまで待ってると、購入機会を逃す可能性があります。

コスパに関しては、他の部分がめちゃくちゃ良い反面、¥22,000(税込み)と定価が高いので少し下げてます。

金額云々よりも、「とにかく履き心地がいいスニーカーが欲しい」って方には間違いなく満足できるモデルになっています。

ウルトラブーストアンケージド

アンケージド
引用元 adidas

ウルトラブーストのマイナーチェンジバージョン

スニーカーを構成している素材に違いはありません。

名前の通り、ウルトラブーストに付いていたプラパーツがはずれています

これにより軽量性がさらにUP

そしてウルトラブーストとの最大の違いが、履き口がソックスタイプに変更されている点。

くるぶしまで履き口がくることで、フィット感がさらにUP

もう脱げる心配とかありません。神ってます。

ウルトラブーストアンケージドの評価

履き心地4.5
デザイン性4.0
スポーツ対応5.0
普段履き4.0
コスパ5.0

ウルトラブーストからの変更で、軽量性とフィット感が向上していますが、個人的にはウルトラブーストの方が履きやすく感じました。

ソックスタイプの履き口に慣れていないからなのか、最初ちょっと肌に触れる部分が”むずがゆい”感じがありました。

デザイン性はプラパーツが外れたのと、ソックスタイプに変更されたことで、スポーツ感が強くなった印象があります。

逆に、この変更点からスポーツシーンではウルトラブーストよりも使い勝手がいいですね。

コスパに関しては、ウルトラブーストとほぼ同性能のモデルで、定価がウルトラブーストよりも安い!

コスパは文句なし。

イージーブースト

イージーブースト
引用元 BUYMA

ブーストシリーズのプレミアムモデルな位置づけ。

海外ヒップホップアーティスト”カニエ・ウエスト”が手掛ける大人気スニーカー。

発売前のリーク情報から情報戦が始まり、発売日になるとネットでは秒殺、店頭では長蛇の列の争奪戦が繰り広げられます。

近所のスニーカーショップに行って、ヒョイと買えるようなモデルではありません…

カニエ曰く、「エアフォース1のような定番シューズにしたい」とのことですが、いまだにその兆しが見えてきません。

上述した2つのスニーカー同様、伸縮性のあるニット素材と、ブーストフォームを採用してます。

ニットの編み方の違いと、ブーストフォームを包むようなゴム素材から、履き心地は固い印象を受けます。

イージーブーストの評価

履き心地4.5
デザイン性5.0
スポーツ対応4.0
普段履き4.0
コスパ3.0

限定モデルなので、スポーツシーンで使う方がどれだけいるかわかりませんが、履き心地の点では、ウルトラブーストに軍配が上がると思います。

一方、デザイン性は神ってます。

ここ最近、イージーブーストは結構な頻度で新作を出しているので、街で見かける機会も増えましたが、まだまだプレミアム感は衰えていません。

奇抜なデザイン性とプレミアム感からこれを履くだけでファッショナブル!

履き心地とデザイン性はものすごくイイんですが、購入販路がかなり限定的。

加えて定価が馬鹿高い。(定価で3万)

コスパで考えると微妙なところです。

スポンサーリンク

ナイトジョガーブースト

ナイトジョガー
引用元 adidas

近年、アディダスが最も力を入れていると言っても過言じゃないスニーカー。

アディダスの往年のランニングシューズ”ナイトジョガー”にブーストフォームを採用することで大幅アップデート。

ダッドシューズ人気の影響からか、ランニングシューズにしてはボテッとしたフォルムが特徴

スニーカーを構築する素材には、光を反射する”リフレクティブ素材”を採用しています。

「暗闇を照らす」をコンセプトにつくられているだけあって、夜に映えるスニーカー。

車のヘッドライトの光とか、カメラのフラッシュとか意味もなく浴びせたくなります。

ナイトジョガーブーストの評価

履き心地3.5
デザイン性5.0
スポーツ対応4.0
普段履き4.0
コスパ5.0

履き心地は今まで紹介したモデルに比べると劣ります

同じブーストフォーム採用モデルなんですが、スニーカーのアッパー部分に採用されている素材が、メッシュ・ナイロン・スウェード等の異素材を組み合わせた設計のため、

シンプルな伸縮性のあるニット素材に比べるとフィット感がありません

デザイン性に関しては、先ほど紹介した通りかなり”今っぽい”デザインになっています。

いわゆる”ダッドシューズ”まではいきませんが、それに通ずるようなフォルムがイイ感じでレトロっぽさも味わえます。

あと、カラー展開が豊富。

メンズ、ウィメンズの展開もあるので好みの一足が見つけられると思います。

加えてコスパが”すこぶるイイ”ですこのモデル。

非常に展開が多いので、アウトレットやネットにもかなり出回ってます。

定価も¥17,600(税込み)と、ウルトラブーストほど高くありませんし、セールで50%OFFとかチラホラ見かけます。

ブースト搭載モデルで1万切るとかヤバババーン!

NMD

NMD
引用元 adidas

海外での人気が高い印象

ミッドソール部分に取り付けられたブロックパーツが特徴的なスニーカー。

この独特なフォルムからコラボモデルが結構出ています。

ストリートブランドの”BAPE”や、ガレージ系ファッションブランド”ネイバーフッド”など。

海外アーティストの”ファレル・ウィリアムズ”とのコラボも有名です。

ファッション感度の高い人から支持が高いモデル。

スニーカーを構成する素材については、伸縮性のあるニット素材とブーストフォームの黄金コンビ。

NMDの評価

履き心地4.0
デザイン性5.0
スポーツ対応4.0
普段履き4.5
コスパ4.5

ウルトラブーストに比べると、フィット感が物足りなく感じます

デザイン性は、特徴的なブロックパーツが付いていたり、カラーも豊富なので、足元のアクセントやハズしとしての使い方で活きてくるモデル。

コスパに関してはナイトジョガー同様、展開が多いのでセールになりやすい!

ピュアブースト

ピュアブースト
引用元 adidas

こちらも海外人気の高い印象。

ミッドソールにブーストフォームを75%(たしか)使用したモデル

今までのモデルに比べると、かなりシンプルなデザインになっています。

故に、スポーツ感が結構強めなデザイン性。

ピュアブーストの評価

履き心地4.0
デザイン性4.0
スポーツ対応4.5
普段履き4.0
コスパ5.0

ミッドソールに使われているブーストフォームの量が、ウルトラブーストに比べ少ないので、クッショニング性、履き心地はやや劣る印象。

その分、価格は半分くらい。

しかも、セールにめちゃくちゃなっています。

このレベルの履き心地を持つスニーカーが、下手したら6千円くらいで買えるとなると、コスパはヤバババーンです。

デザイン性もシンプルなので、スポーツ専用のスニーカーとしてガツガツ履くのにすごい向いています。

まとめ:ブースト搭載モデルは最高

私が今まで履いてきたブーストシリーズの紹介でした。

ミッドソールに使われている素材はどれも同じですが、履き心地もデザインもそれぞれ違います。

普段履きとして使いたい場合と、スポーツシーンで使いたい場合でも選ぶスニーカーは変わってきます。

用途に応じて選ぶことで、購入時の失敗が避けられますね。

逆に言えば、履き心地は一般的なスニーカーとは比べ物にならないくらいイイので、デザインが気に入れば、まず間違いないです。

要するに

たな坊
たな坊

ブースト最高!

これに尽きます。

ブーストシリーズ選びの参考になれば幸いです。

以上っ!

↓↓ブログの応援お願いいたします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

\CMでもおなじみ国内最大級、品揃え豊富なショップ/
\限定・コラボスニーカーも扱う、洗練されたショップ/
タイトルとURLをコピーしました