お得過ぎるAmazonプライム

無料のワードプレステーマ「Cocoon」ブログ初心者にもおすすめな6つの理由!

スポンサーリンク
cocoon-topブログ
悩んでる人
悩んでる人

ワードプレスを使ってブログをはじめたいけど、テーマはどれにしよう…

こんな疑問にお答えします。

私もブログ開設当初に同じような疑問を抱きました。

なにぶんweb知識ゼロの状態だったので、「とにかく初心者にやさしいテーマ」でサーチ。

具体的には、以下の点を重視してテーマを選びました。

Cocoonを選んだ理由
  • 無料
  • 設定が簡単
  • 利用者が多い
  • プログラミングの知識がなくても使える

これらすべてを網羅していたのが「Cocoon」でした。

たな坊
たな坊

当サイトもCocoonを使用して作成しています。

今回はブログ初心者にCocoonがおすすめな理由を、6ヶ月使用した実際の使用感を交えてお伝えします

ちなみにブログ歴も6ヶ月で月間1万PVほどです。

「web知識ゼロ、ワードプレス何それ?」状態から始めたので、だいぶ初心者目線でお伝えできるかと思います。

スポンサーリンク

Cocoonが初心者におすすめな理由

冒頭でもお伝えした通り、web知識がない方でも安心して使うことができます。

おすすめな理由
  • 無料で運営ができる
  • 利用者が多いから調べやすい
  • 公式ページで質問できる
  • 各種設定が簡単にできる
  • 新しい機能の追加が頻繁
  • 便利機能が標準装備
たな坊
たな坊

一つづつ見ていきましょう!

無料で運営ができる

ブログを立ち上げる目的は人によって様々だとは思いますが、例えば”趣味+副業”でブログ運営を始めた場合。

まず、サーバー代とドメイン代が掛かりますよね。その上ワードプレスのテーマまで有料だと、「これ、本当に回収できるの!?」と頭に不安がよぎると思います。

ぶっちゃけ私は思いました…

加えて、ブログ運営を長く続けられるかどうかも怪しい…

そんな時に救いの手を差し伸べてくれたのが”無料テーマCocoon”

たな坊
たな坊

本当にありがたい!

テーマ価格
Cocoon無料
SANGO10,800円
JIN14,800円
AFFINGER514,800円

上記の表は”ワードプレスおすすめテーマ”とかで調べると必ず出てくるような人気テーマです。

他のテーマが軒並み1万円超えの中、Cocoonの”無料”は際立ちます。

しかもこのCocoonは、無料テーマながら”内部SEO対策”や”モバイルフレンドリー化”など初心者じゃ対応が難しいところまで完備

利用者が多いから調べやすい

個人的に一番の決め手になったのがコレ

周りにブログ運営をしている友人がいたり、分からないことを聞ける知人がいれば話は変わりますが、単独ではじめた場合、分からないことは基本ググることになります。

利用者の少ないテーマだと「ググっても出てこない…」

なんてこともありますからね。

これはブログ運営で大切な”継続する”という面にも影響する部分だと思います。

例えば、記事作成の上で欠かせないアイキャッチ画像とかも、テーマによって最適なサイズが違いますし、SNSの埋め込み一つとってもやり方が異なります。

たな坊
たな坊

ちなみに上記の話は体験談ですw

調べて解決できる環境じゃなければ、おそらくどこかのタイミングで挫折してたかも…

また、利用者が多いことで”参考サイト”を見つけやすいというメリットもあります。

私がCocoonを使う上で参考にさせていただいてるサイトがコチラ

サイト構成

>>バジェットな旅行記ロク

チャンビアさんが運営するサイトで、タイトルの通り海外旅行やフライトをメインにしたブログです。

カテゴリー分けが非常にキレイで、読みやすいサイト構成になっています。

一見めちゃくちゃカスタマイズしてるように見えますが、Cocoonに備わっている機能をメインに構築しているとのことで、知識を積み重ねれば再現することも…!(いつかこんな洗練されたデザインにしたい)

記事構成

>>ガオのノート

ブログ歴2ヶ月にもかかわらずグーグル砲に多数被弾するなど、成長著しいガオさん。

ご自身がブログを運営する際に、インプットしたことをそのまま記事投稿と言う形でアウトプットしています。

こちらのブログは記事構成についてめちゃくちゃ学べます。使用テーマがCocoonなので装飾の配置なんかも参考になります!

公式ページで質問できる

Cocoonには分からないことや要望を投稿できる「フォーラム」が公式ページに設置されています。

ここは利用者からの質問であふれた言わば”悩みの宝庫”です。

自分と同じ悩みを抱えてる人が、過去に同じような投稿をしていないかさかのぼることで、解決できる場合もあります。

どうしても解決できない場合は、ご自身で投稿することも可能。

フォーラムをチェックすると分かると思いますが、管理人のわいひらさんが親身になって応えてくれています。

たな坊
たな坊

ありがたい…

検索しても分からず、フォーラムをさかのぼっても解決しない時の最終手段として、管理人さんに質問できるという安心感は、初心者にとって計り知れません!

各種設定が簡単にできる

これは非常に助かりました…

ブログ運営に必要不可欠なアクセス解析も面倒な設定なしで、コードを貼り付けるだけ!

  • グーグルアナリティクス
  • グーグルサーチコンソール

上記2つのツールはブログ運営に欠かせない鉄板中の鉄板。

このあたりの設定につまづく事がないのは、初心者にとって心強いことこの上なし!

コクーンアクセス解析コード

↑の画像の場所にコードを貼り付けるだけ。

また、各種アフィリエイトに関しても簡単に設定ができます。

  • グーグルアドセンス
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo
コクーンAPIコード

こちらもコードを貼り付けるだけの簡単設定。

わからないことがあってもテーマ内に”解説ページ”へのリンクがあるので、そこに書いてある通りに設定すればOK。

サイトの”高速化”設定もワンクリック。

コクーン高速化

”高速化”をクリックして”変更を保存”というボタンを押すだけ。

各所に初心者でも運営していけるような心遣いが感じられます。

この安心設計がCocoonの大きな魅力です。

新しい機能の追加が頻繁にある

これがCocoonを”有料テーマ級”と言わしめる理由の一つだと思いますが、

本気で追加機能が多い!

そして対応が早い!

ブログ運営をしていると「あの機能便利そうだなー」って思うことがあるんですが、気づいたら実装されてたりしますw

コクーン公式

公式ページ Cocoon | WordPress無料テーマ

公式ページを定期的にチェックしておくと、最新機能の追加にいち早く気づくことができます。

便利機能が標準装備

記事を書く上で必要な便利機能も整っています。

  • リスト
  • ボックス
  • 吹き出し
  • タイムライン
  • アフィリエイトタグ

このあたりはブログを運営してると必ず使いたい場面が出てくると思いますが、これらの機能もコードを打ち込んだりすることなく、クリック一つで使用することができます

あと”スキン”も素晴らしい。

Cocoonの弱点として挙がるのがシンプルが故のデザイン性の乏しさ

それを解決してくれるのがこの”スキン”です。

現在40種類搭載されていて、クリック一つでサイト全体のデザインを変更できる秀逸な機能。

こちらもハイペースで追加されています。

コクーンスキン動作

公式サイトでデザインの確認もできるので、アップデートの際は試してみるとイメージが付きやすいですよ。

スポンサーリンク

Cocoonのデメリット

今のところ不満なく運営できていますが、強いてあげるとすれば”デザイン面”でしょうか。

スキンである程度カバーできるとはいえ、有料テーマに比べるとデザイン性が高いとは言えません。

そもそもカスタマイズしやすいように、極力シンプルなデザインに仕上げたテーマなので当然と言えば当然ですが。

裏を返せばカスタマイズ次第で、有料テーマにも引けを取らないデザインに昇華させることもできるわけです

…それ相応の知識が必要ではありますがw

まとめ:テーマ選びに迷ったらCocoon

「初心者こそ有料テーマで始めるべき」という声をよく耳にしますが、これだけの機能が詰め込まれているCocoonであれば、運営に支障をきたすことはまずありません。

たな坊
たな坊

今のところ不満なく運営できています

  • 無料で運営ができる
  • 利用者が多いから調べやすい
  • 公式ページで質問できる
  • 各種設定が簡単にできる
  • 新しい機能の追加が豊富
  • 便利機能が標準装備

むしろ上記のおすすめ理由から、初心者にこそおすすめできるテーマだと個人的には思います。

テーマ選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

以上っ!

タイトルとURLをコピーしました