お得過ぎるAmazonプライム

超簡単!canvaでアイキャッチ作成!実際の作成手順を紹介!

スポンサーリンク
コラム

ブログ開設からはや2週間。記事数7本。2日に1本のペースです。

よく見る3か月100本記事書こう!なんて達成してきた先人たちはほんと凄いですね。

たな坊
たな坊

まあ記事数全然足りてないけど、超ド級の素人の俺がよう頑張ってるよなー

ぴー
ぴー

本当に自分に甘いよね

ぽー
ぽー

ほんとほんと

たな坊
たな坊

お前らな!俺の汗と涙の2週間をちょっとは褒めろ!PCをwifiに繋ぐのさえ苦労して本当にちょっと泣いたんだぞ!いいかげんにしろ!

ぴー
ぴー

わかったからはやく始めて

たな坊
たな坊

おまっ、、!大人馬鹿にしてんのか、、このksガ、、、

ダメだ子供相手に熱くなるな、、俺は大人だ。男だ。

スポンサーリンク

canvaを使おう!

canvaはブラウザで作業できるとっても便利なツールです。

直感的に操作できるので私のような超ド級な初心者でも1回使えばなんとなく操作できるようになりました。

タイトルロゴの作成やアイキャッチ作成でお世話になっています。

canvaの登録

canvaの公式サイト

最初にメールアドレス等の登録が必要です。

たな坊
たな坊

登録が終わったら実際に作ってみよう!今回はこの記事のアイキャッチを作ってみます!

canvaと併用してunsplashというフリー素材を提供してくれるサイトを使いました。

unsplashの公式サイト

unsplashはクオリティの高い写真が多いのでアイキャッチの画像にバッチリです。

アイキャッチの画像探し

先ほど紹介したunsplashで画像を探します。

真ん中の空白に探したいワードを入力します。この時は英語で検索するといいようです。

今回はPCと検索をかけました。

すると、こんな感じの画像が山ほど出てきますので自分の好きなものをチョイス。

私はノートパソコンの画像を選びました。

画像を選んだら上の画像の赤い矢印のところを押すとダウンロードできます。

たな坊
たな坊

ダウンロード出来たらcanvaで加工!

canvaで文字入れ

先ほどの画像に文字を入れていきます。

赤矢印がある「デザインを作成」をクリックすると

ずらっとデザイン候補が出てきます。今回はblogバナーをチョイス。

クリックするとペイントみたいな画面が開きます。

先ほどダウンロードした画像を使いたいので赤矢印の①を押します。

すると「画像または動画をアップロード」のボダンが出てくるのでそこをクリック。(赤矢印②)

先ほどダウンロードした画像をアップロードするとその画像を選べるようになるのでクリック。

右側の白い背景の上に画像が出てきました!

最後は文字入れです。

左端の「テキスト」をクリックするとテキストの見本が出てきます。

私は適当に一番上のを選びました。黒字で見づらいですがパソコン画像の上に文字が出てます。

これをいじります。

画像の上に出てきたテキストをクリックするとフォントやフォントサイズ、フォントカラーなんかを選ぶツールバーが出てきます。

日本語フォントもいっぱいあるので助かります!

テキストの向きも自由に変えられるのでちょっと斜めにして画面に映し出されてる感を出してみました。

完成したのがこちら

最後に右上のダウンロードを押したら完成!

たな坊
たな坊

フォント選びと「で」をピンクにしてるところにセンスがでちゃってんなー!

ぴー
ぴー

センスよりも歯の方がでちゃってるわ。

恐ろしい!

まとめ

unsplashの画像を使ってcanvaでアイキャッチ作成できました!

どちらのサイトも難しい登録や手続きが必要ないので、初心者でも気負わず使えるのがいいですね。

ブログを続ける上で画像と画像の加工は絶対必要になってきます。

1日でも早く使いこなせるようになって記事に集中できる時間を増やしていきましょう!

以上っ!

タイトルとURLをコピーしました