お得過ぎるAmazonプライム

【お洒落なメガネ】レイバンのクラブマスターで間違いないです!【人気の秘訣を解説】

スポンサーリンク
clubmaster-topメガネ

どーも、たな坊(@tanabou_blog07)です!

サングラスのイメージが強いレイバンですが、メガネフレームも人気があります。

今回は、その中でもとりわけ人気の高い、クラブマスターをご紹介します。

もうね、メガネ選びに迷ってる方がいたら“これ掛けておけばOK”ってくらいお洒落で汎用性が高いメガネです。

たな坊
たな坊

その理由を詳しく見ていきましょう!

クラブマスターをamazonで見る

スポンサーリンク

クラブマスターについて

クラブマスター
引用元 Ray-Ban

このフレームです。

見覚えのある方もいるかと思いますが、これがクラブマスターですね。

レイバンの長い歴史の中でも、定番フレームに位置付けられます。

50’sスタイルからインスパイアされた、クラシカルなデザインが特徴のフレーム。

昔のメガネってちょっと野暮ったいイメージを持ってたんですが、さすがアメリカですね。

だいぶ現代よりにアレンジされてるんでしょうが、こんなお洒落なメガネを70年前から掛けていたとは!

クラブマスター人気の秘密

このクラブマスターが、長い間メガネフリークから人気を集めている理由を、3つの項目別に見ていきましょう。

  • デザイン性
  • 汎用性の高さ
  • ブランド力

今回紹介するのはクラブマスターのRX5154という型番。

メガネタイプですね。

テンプル(ツル部分)にRB5154と印字されてますが、一緒です。

「これ、偽物じゃないの!?」と不安になっている方はご安心ください!

たな坊
たな坊

早速見てみましょう!

クラブマスターのデザイン

クラブマスター フロント
RX5154 2012

やっぱりなんといってもこのデザイン

ちょっとレトロ感が漂うフレームになっています。

2012というカラー番号で、いわゆる”べっ甲カラー”です。

レンズシェイプ

今のメガネ市場は空前のクラシカルブーム。

よくファッションは20年周期で回ると言われていますが、クラシカルフレームの人気は衰え知らずで、まだまだ人気が続きそうです。

クラブマスターのレンズシェイプは、いわゆる”ボスリントンタイプ”に分類されます。

クラシカルフレームのタイプにもいくつか種類がありますが、ボスリントンは私が働いてる店でも、かなり人気があります。

ボストン ウェリントン
引用元 jins

定番の型でありクラシカルブームの流れから、トレンドの型でもある”ボストン””ウェリントン”

”ボスリントン”はこの2つ掛け合わせたようなレンズシェイプ。

こんな感じのシェイプ。

ボスリントン

ボストンより丸すぎず、ウェリントンより四角すぎない。

このシェイプが特に今人気があります!

ちょうどいいんですよね。

いいとこ取りなわけです。

なおかつ、丸みのあるレンズシェイプなので、メガネを掛けるとキツく見えるという不安も解消できます。

正直、ボスリントンって定義があいまいなので「これがボスリントン!」っていうのがないんですよね。

なので、クラブマスターのようなレンズシェイプをボスリントンとします!本日から!独断と偏見で!

クラブマスターをamazonで見る

フレームタイプ

ブロー

フレームの上に当たる赤い部分をブロー(サーモント)と呼びます。

これがまた、お洒落さん御用達フレームの特徴ですね。

このブロータイプのフレームデザインは、通常のフレームに比べるとレンズ上部にインパクトがあり、アクセントになっています。

比較

似たようなボスリントンタイプでも、ブロータイプの方がちょっと目を惹きませんか?

これは上下のデザインに違いがあるからなんですね。

上はセルで下はメタルの異素材を使うことで、他と違う存在感を生み出しているんです。

すなわち

人気のあるレンズシェイプ(ボスリントン)×お洒落さん御用達のフレームタイプ(ブロー)

=めちゃめちゃお洒落

という公式が成り立つから人気なわけです!

クラブマスターをamazonで見る

全体的なデザイン

ボスリントン

先ほど見ていただきましたが、このボスリントンのレンズシェイプとブローがお洒落な感じを、プンプンに感じさせてくれます。

クラブマスター 横

フレームのテンプル(ツル部分)も細いプラスチック素材でできていて、装飾等は付いておらず非常にシンプル。

また、カラー展開が豊富なのも特徴です。

クラブマスター カラー
左から 2000 2012 5750

一部ですがカラー紹介です。現在は全部で9カラー展開してますね。

私が勤めているお店でも、入荷しては売り切れの人気フレーム

特に真ん中のべっ甲カラーのような”ダークハバナ”が人気です。

あと、サイズが2タイプあります。

49と51ですね。

これはレンズの横幅を指していて、それぞれ49mmと51mmになります。

クラブマスター サイズ印字

普段かけているメガネがあれば、大体テンプル(ツル部分)内側にこんな感じで印字してあると思うので、そちらを参考にすると良いと思います。

たな坊
たな坊

小顔の方は49、普通の方は51でいいかと!

スポンサーリンク

クラブマスターの汎用性の高さ

最近だと、ファッションアイテムとしても広く認知されてますが、基本的にメガネは視力矯正用の道具です。

このクラブマスターは、メガネ本来の使い方としてもオススメできます。

先ほども紹介しましたが、このレンズシェイプがポイントとなります。

スクエアとの比較

一般的によく掛けられているスクエアタイプと比べると、レンズの縦幅が広いのが分かります。

縦幅が広いので、老眼世代の強い味方”遠近両用メガネ”にも向いているんです。

レンズの上方、黒目がくる部分に遠くを見る度数が、レンズの下方に近くを見る度数が入ります。

遠近は縦方向に使うレンズなので、縦幅が広いフレームが向いているんですね。

お洒落メガネとしても、機能的なメガネとしても使えます。

幅広い年代の方に愛される理由がここですね!

クラブマスターをamazonで見る

ブランド力

やっぱりレイバンというブランドが単純に強いですよね。

メガネやサングラスに詳しくない方でも、レイバンって聞いたら「あー、サングラスのブランドね!」ってなるくらい。

ブランドが知れ渡っているって事は、それだけの信頼性があるという事。

数多くの人が、今まで掛け続けてきたという歴史そのものが、信頼に直結しているわけですね。

テンプル ロゴ

ブランドロゴはテンプル(メガネのツル)の内側にひっそり印字してあります。

このブランドの主張を前面に出してないとこが、またお洒落なんですよね。

はたから見た時どこのブランドのメガネか、パっと見わからない。

気になる方は意外と気になる部分です。

あとは、有名人がよく掛けているというのも、ブランド力ですよね。

クラブマスターの掛け心地

普段からメガネをかける方にとって、掛け心地は重要な部分ですよね。

体の一部ですからね。

このクラブマスターの掛け心地はと言うと

いたって普通です。

ここ最近のテクノロジーの進化から、メガネの素材も進化しています。

超軽量素材だったり、弾力性のある素材だったり。

このクラブマスターは、クラシカルデザインが売りなこともあり、本当にシンプルなつくりになっています。

なので、掛け心地を第一に考えている方は、別のメガネの方がいいと思います。

ちなみに、レイバンフレーム全般に言えることなんですけど、クリングス(鼻のところ)が調整しづらいです。

クラブマスター クリングス
クラブマスターのクリングス
クリングス2
一般的なクリングス

一般的なフレームと比べると短いので、可動域が狭く調整がしづらいんです。

たな坊
たな坊

ちょっとわかりづらい写真ですみません!

これは割と掛け心地に影響する部分だと思います。

あと、鼻パッドもですね。

クリングス

通常はネジで留まっていることが多いんですが、クラブマスターは特殊な留め方なので、鼻パッドが汚れて交換したいときなんかは、専用のパッドを取り寄せるため時間が掛かります。

すぐ交換できると思って、飛び込みでメガネ屋に持ってったりすると、思わぬ結果になるかもです。

と、言うようなデメリットもありますので念のために。

クラブマスターをamazonで見る

クラブマスターまとめ

冒頭でもお伝えしましたが、クラブマスターはお洒落なメガネを探してる方には、うってつけのフレームです。

たな坊
たな坊

メガネ1つで印象めちゃくちゃ変わりますからね!

定番のフレームでありながら、トレンドも抑えられるというところも◎

永遠の定番、レイバンって感じですね。

韻を踏んでみました。

最後にもう一度、クラブマスターの良さを。

  • レンズシェイプが素敵
  • フレームタイプが最高
  • トータルでみてお洒落
  • どんなレンズでも対応

メガネの新調を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

以上っ!

↓↓ブログの応援お願いいたします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました